MacでOfficeが使えない!【原因と解決方】

ネットワーク
スポンサーリンク

どうも、sibahuです。今回は自分が普段使っているMacでOfficeが使えないという場面にあったので原因と解決方を書いていきます。同じ原因で困っている人は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

症状

AppStoreでOfficeのアップデートがあったのでWordだけをアップデートしたのですが・・【ライセンス認証がされていません。】の画面が出続けて使えなくなりました。Microsoftアカウントでサインインしようとしてもタイムアウトで入ることすらできませんでした。

レビューでも自分と同じ症状の方が結構いるみたいです。

原因

自分は【Office Home & Student 2016 for Mac】を購入して今まで使用していました。これはプロダクトキーをライセンス認証して使います。

ですが、今回のアップデートで【Office 365】のOfficeが当たってしまったのです。Office365はインターネット経由でダウンロードし、Microsoftに月額支払いをし続ける代わりに最新のverのOfficeを使えるというものです。つまり、OfficeはOfficeですが全くの別物のアップデートをかけてしまったことで使用が出来なくなってしまったのです。

解決方法

一番簡単な方法としては一度Officeをアンインストールして再度インストールし直すことです。

Officeアンインストール

「Finder」→「アプリケーション」→「Officeを右クリック」→「ゴミ箱にいれる」→「ゴミ箱を空にする」

ゴミ箱に入れるだけでなく、ゴミ箱を空にするところまで行いましょう。

Officeの再インストール

下のURLからMicrosoftにサインインします。

Microsoft account | Sign In or Create Your Account Today – Microsoft
Sign In with your Microsoft account. One account. One place to manage it all. Welcome to your account dashboard.

右上のアカウントから注文履歴をクリックし、左の検索条件で【すべて】を選択します。自分が過去に購入したOfficeが出てくると思います。

【サブスクリプションの管理】をクリックし、自分が購入したOfficeのインストーラーとプロダクトキーがあることを確認します。後は、【インストールする】をクリックし、ダウンロードされたZipファイルを解答して実行するだけです。

Finderのアプリケーション一覧に Officeがインストールされていることを確認しましょう。

一度開いて確認する際に、開くのに時間がかかると思います。時間を置いて再度確認してみてください。その後、Excelでも何でも良いでの【バージョン情報】から【小売りライセンス】になっていることを確認してください。これで終了です。

まとめ

書類や発表用の原稿を作ろうとしていた時に急に使えなくなると困りますよね。もし、同じ状況で困っている人は新しいライセンスを買ってしまう前に一度試してみてください。

コメント